2、客単価を大巾アップ

イメージ

<忍者テーブル>の活用

幾つかある店内のテーブルのうち、<忍者テーブル>に座るお客様は、(予約客)・(コース専用客)・(VIP客)・(お誕生日などのパーティー客)といった特別なお客様用とすることで、客単価を大巾にアップできます。

高級感溢れる、インスタ映えするテーブルにその特別のお客様は十分な満足を感じられるでしょう。

つまり優越感に浸れるわけです。

そしてそれは、お店の大幅な売り上げアップにつながることでしょう

店内にいる他のお客様、つまり<普通のテーブル>に座っているお客様も、「次回は自分

たちも<忍者テーブル>に座りたがるに違いありません。

イメージ

          3、他店との差別化

同業者や同一地域内の他のお店との(差別化)ができます。

このような強力な営業ツールを持ち合わせているお店は、なかなか存在しません。

目立つ存在になることは請け合いです。

 

s-nishimura @tokyo.email.ne.jp

お気軽にお問合せください。